×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




Sou'sProject 第1回コンテスト
『Sou'sProjectは伊達じゃないッ!!』



募集期間
2011/9/11〜2011/11/20


投票期間
2011/11/21〜2011/12/3


Sou'sProject記念すべき第1回コンテスト『Sou'sProjectは伊達じゃないッ!!』
全投票(メンバー内アンケート・Web投票)の開票を終え、結果を発表致します。

まずはじめに、今回ポイント制を導入し、その計算方法ですが、
メンバー内アンケート得票数+Web投票順位別ポイント=獲得ポイント となります。
Web投票順位別ポイントについてですが、
1位=4ポイント
2位=3ポイント
3位=2ポイント
4位・5位=1ポイント
以下=0ポイント

(1ポイント=アンケート投票1票に相当)
とさせていただきます。

今回、Web投票の方に多くの投票が非常にありがたく感じておりますが、
コンテストの主軸、団体の基本方針として
技能・腕前の有無に関わらず、自身の作品が他者からどのように見られているかと見る
という目的・趣旨に基づいておりますので、確実にコメントをいただけるメンバー内アンケートの投票数を優先とさせていただきました。
まだまだ少ないメンバー数の中でこれを実現するにあたっては、非常に順位に対するポイントが少なくならざるを得ませんでした。

何卒ご了承ください。




それでは、今回のコンテストの結果発表に移らせていただきます。


第 1 位

獲得ポイント 10 ポイント
得票数 5 (第1位) + アンケート第1位

エントリーNo.2
『 S GUNDAM 4番機[Bst]』




製作:てんぷら(会員No.12)

<評価・コメント>

Web投票でも大差をつけ、メンバーないアンケートでも多くの票が得られました。
てんぷらさん製作の『 S GUNDAM 4番機 [Bst.]』が見事第1位に輝きました!
当HPでも初心者向け撮影講座を開講されているてんぷらさんの作品。
アンケートでは、「旧キットとは思えないほどしっかりディティールアップされている」
「工作技術が高い」「キットの選択が見事」「全体のボリュームもあり、見ごたえがある」などのコメントが寄せられました。
Web投票の方でも絶賛されておりますが、「全体像の写真がくらいため、ディティールが見えにくく少し残念」というコメントもありました。

何よりも大差をつけての優勝でありました。おめでとうございます。




第 2 位
獲得ポイント 5 ポイント
得票数 2 (第2位) + アンケート第2位

エントリーNo.7
『 ジョニーライデン専用ゲルググ R2 』



製作:maruchian (会員No.19)

<評価・コメント>


第2位は、MGゲルググのver.1とver.2を使用し理想のゲルググを製作したというmaruchianさんの作品です。
アンケートでは「全体的に力強く、スジ彫りなどでシャープなイメージが良い」「塗装が綺麗」などのコメントが寄せられ、
得票を得られずとも、「丁寧な仕上がり」というコメントが寄せられました。
1位の作品と見比べると少々インパクトに欠けるともコメントされましたが、
Web投票においても工作力の高さが評価され、好成績を収めました。

寄せられたコメントを見ると、十分に優勝も狙える作品だったように思えます。
次回コンテストでも期待しております。


第 3 位
獲得ポイント 4 ポイント
得票数 2 (第3位) + アンケート第3位(同着)


エントリーNo.3
『 GN-001RE ガンダムエクシアリペア 』




製作:Judas (会員No.00)

<評価・コメント>


第3位は、代表・Judasの作品です。
アンケートでは、「メカニカルな部分と装甲との塗り分けが丁寧」「つや消し・光沢・メタリックの使い分けがうまい」といただき、
Web投票では「綺麗なエクシアリペアが珍しい」というコメントもいただきました。
上位2位と比べ、こちらは塗り分けのみでの勝負であり、やはり見劣りする作品ではあったかなと自身、考えております。
それが今回の結果に如実に表れているように思えます。次回ではもう少し手の込んだ工作を盛り込みたいと思います。



第 4 位
獲得ポイント 3 ポイント
得票数 1 (第4位・同着) + アンケート第3位(同着)


エントリーNo.8
『 MG V DASHガンダム 』




製作:MAG (会員No.22)

<評価・コメント>


第4位には、MAGさんの作品が選ばれました。
MAGさんは途中参加であり、コンテスト応募開始以前のメンバーより準備期間が短い中、本当に素晴らしい作品を投稿していただきました。
「仕上げが丁寧で、清潔感がある」とのコメントが寄せられ、Web投票でも同じように清潔感がある作品だという評価が得られました。

今回は製作期間が短い中でのご参加でしたので、
次回は是非上位の入賞を目指して頑張っていただきたいと思います。


第 5 位
獲得ポイント 2 ポイント
得票数 1 (第4位・同着) + アンケート第5位

エントリーNo.4
『 HGUC MSN-001A1δ+ 』




製作:十六夜 (会員No.09)

<評価・コメント>


第5位には、僅差で十六夜さんの作品が選ばれました。
シンプルながらもグラデーション塗装など丁寧な仕上がりが目立つ作品ではありましたが票が伸びず、第5位という結果になりました。
コメントでは、そのシンプルさも評価の対象ではありましたがその反対に、
売りであるグラデーション塗装がもっとわかりやすい写真が欲しかったというコメントも寄せられました。

是非次回は、そういった撮影の部分にも気を付けていただければ好成績を残せるように思います。



第 6 位
獲得ポイント 1 ポイント
得票数 0 (第6位・同着) + アンケート第6位

エントリーNo.1
『 結ばれないふたり 』




製作:Bei (会員No.20)

<評価・コメント>

第6位は、唯一のジオラマ作品での参加でありました、Beiさんの作品です。
アンケートでは得票は得られなかったものの、Web投票にて第6位という結果でした。
コメントでは「背景が気になる」「折角の力作がもったいない」と寄せられ、ジオラマ作品といえど、やはり撮影の大切さを意識していただければ、ランキングの上昇は見込めると思います。

是非次回、頑張っていただきたいと思います。



第 7 位
(同着)
獲得ポイント 0 ポイント
得票数 0 (第6位・同着) + アンケート第7位(同着)

エントリーNo.5
『 LBX ACHILES THE BLACK KNIGHT 』




製作:刹那翔太郎 (会員No.10)

エントリーNo.6
『 SD V2-Assault-Buster Gundam 』



製作:コウガ (会員No.12)

<評価・コメント>

第7位は刹那翔太郎さん、コウガさん両名の作品です。
惜しくも得票は得られませんでしたが、
刹那翔太郎さんには「製作コメントから愛が伝わってきた」とコメントが寄せられ、
コウガさんも難しい工作であるSD・1/144・1/100のミキシングで完成された作品でどちらも素晴らしい作品です。
ただ、刹那翔太郎さんにおいては「背景で折角の作品がもったいない」とコメントがあり、
コウガさんには、「少しバランスがうまく取れていない」とコメントが寄せられました。

両作品とも決して見劣りする作品ではないように感じますが、
今回の反省点を生かし、是非また次回では上位を狙っていただきたいと思います。



メンバー内アンケート結果

第1位 てんぷら
第2位 maruchian
第2位 Judas
第4位 十六夜
第4位 MAG
第6位 べい
第6位 刹那翔太郎
第6位 コウガ
5票
2票
2票
1票
1票
0票
0票
0票 

計 11 票

Web投票結果




総評・コンテストを終えて


今回のコンテストは細かいレギュレーションを設定せず、
各々の「らしさ」を出した作品でと参加者を募り、数々の力作を投稿していただけたことと、
コンテスト悲惨化のメンバーもアンケートという形で協力していただけたことをまず御礼申し上げます。
まだまだ経験の浅い運営ではありましたが、まずは1回目のコンテストが無事終了したことに安堵しております。
しかし、メンバーであるにも関わらず参加・協力をいただけなかった方がいらっしゃることが少し悲しくも感じました。

告知の文章・内容が上手く伝えられず特に投票の説明が不十分であり、皆さんを故ランランさせてしまったことを深くお詫びしたいと思います。

また次回、コンテストテーマを早急に決定し、第2回コンテストの発表をしたいと思いますので、
未熟な運営ではありますが、何卒、Sou'sProjectをよろしくお願い致します。

2011/12/4 Sou'sProject代表 Judas