×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






Sou'sProject 第2回コンテスト
更に出来るようになったな、Sou's Project!


募集期間
2012/1/7〜2012/3/10


投票期間
2012/3//11〜2012/3/24


レギュレーション詳細

Sou'sProject第2回コンテスト『更に出来るようになったな、Sou'sProject!』

全投票(メンバー内アンケート・Web投票)の開票を終え、結果を発表致します。


ポイント制計算は前回と同じく、
メンバー内アンケート得票数+Web投票順位別ポイント=獲得ポイント となります。
Web投票順位別ポイントについてですが、
1位=4ポイント
2位=3ポイント
3位=2ポイント
4位・5位=1ポイント
以下=0ポイント

(1ポイント=アンケート投票1票に相当)
とさせていただきます。

今回、Web投票の方に多くの投票が寄せられ、非常にありがたく感じておりますが、
コンテストの主軸、団体の基本方針として
技能・腕前の有無に関わらず、自身の作品が他者からどのように見られているかを見る
という目的・趣旨に基づいておりますので、
確実にコメントをいただけるメンバー内アンケートの投票数を優先とさせていただきました。
まだまだ少ないメンバー数の中でこれを実現するにあたっては、非常に順位に対するポイントが少なくならざるを得ませんでした。

何卒ご了承ください。




それでは、今回のコンテストの結果発表に移らせていただきます。


第 1 位

獲得ポイント 8 ポイント
得票数 7 (第1位) + Webアンケート第5位

エントリーNo.6
『MS-06S シャア専用ザク




製作:maruchian(会員No.19)

<評価・コメント>

今回の優勝者は、RG風にディティールを追加したmaruchianさんの作品に決定致しました!
総投票数10の中、なんと7票もの支持を集め、まさに下位を引き離しての優勝となりました。
コメントには、特にRG風のスジ彫り・塗り分けを高く評価され、
他にもメカニカルなディティールアップにもコメントが集まりました。
少し赤が強いのでは・・・?というコメントもあり、また次回作が楽しみになる作品でした。
maruchianさん、スジ彫り講座やってくれませんかね?というコメントも。
是非、私代表としてもお願いしたいところでもありますw

兎にも角にも、大差での優勝、おめでとうございます。



第 2 位
獲得ポイント 5 ポイント
得票数 1 (同着第3位) + Webアンケート第1位

エントリーNo.4
『 クシャトリヤ・コンセプト 』



製作:てんぷら (会員No.12)

<評価・コメント>


第2位は、第1回コンテスト優勝者てんぷらさんの作品です。
今回はメンバー内投票で票が伸びず第2位という結果になりましたが、
前回と変わらず、細部までこだわった製作と撮影技術の高さがコメントでは評価されました。
また、Web投票では大差を付けて第1位。まとまりの良さがWeb投票のコメントで評価されています。

2連覇とはならなかったとはいえ、今回もインパクトのある素晴らしい作品でありました。


第 3 位
(同着)

獲得ポイント 4 ポイント
得票数 1 (同着第3位) + Webアンケート第2位(同着)


エントリーNo.10
『 MG Gガンダム 』





製作:MAG (会員No.22)

<評価・コメント>


今回第3位は同着となりました。
まずは、ゴッドガンダムを少々のオリジナリティを含めたカラーリングにしつつ、
今回も丁寧な作品で参加されたMAGさんの作品です。
コメントにはまず1枚目で印象に残りったとのこと。
このように、少々カラーリング変更するだけで
インパクトが強い作品になる、ということを体現している作品だと感じます。
また、トップに他の作品とは違い正方形に近いサイズの画像を使用しており、
その効果もインパクトの大きさに影響しているのでは、と考えます。


エントリーNo.11
『 GN-X 0(ゼロ) 』




製作:フォレスト大佐 (会員No.28)

<評価・コメント>


同着第3位、今回初参加のフォレスト大佐さんの作品です。
非常にメタリック塗装が美しく、仕上がりが見事な作品であり、
その部分がアンケートでは評価されていました。
また、ジンクスをガンダムヘッドにする技術も仕上がりがよく、
違和感なく全体とマッチしており、工作技術の高さをうかがえる作品に思います。

お2人とも、また次回素晴らしい作品でのご参加、期待しております。


第 5 位
獲得ポイント 3 ポイント
得票数 0 (第6位・同着) + アンケート第2位

エントリーNo.1
『 MS-&F-2 ZAKUU F2 』




製作:Bei (会員No.20)

<評価・コメント>


第5位は、Web投票にて第2位と高成績を収めましたBeiさんの作品です。
同着である第3位のお二方にはメンバー内アンケートとの差で5位という結果になりましたが、
負けず劣らず、オリジナリティの強い良い作品だと感じます。

何より前回よりも順位アップ、おめでとうございます。
また次回作も期待しております。



第 6 位
獲得ポイント 2 ポイント
得票数 2 (第2位) + アンケート第6位(同着)

エントリーNo.2
『 OZ-00MS トールギス 』




製作:Judas (会員No.00)

<評価・コメント>

第6位には、私、代表Judasの作品です。
今回旧キット使用でのチャレンジでありましたが、
その点を評価されたことを喜ばしく思いながらも、
「もう少し時間をかければもっと良い作品に・・・」とご指摘もあり、
まだまだこれから精進せねば、と感じる結果となりました。



第 7 位
(同着)

獲得ポイント 1 ポイント
得票数 1 (第3位・同着) + アンケート第7位(同着)

エントリーNo.3
『 RX-78 フルアーマーガンダム』




製作:EUFORIA (会員No.08)

第7位同着、まずEUFORIAさんの作品です。
ファーストガンダムに搭乗する兵器・武装で固めたオリジナルのフルアーマーガンダム。
カラーリングのチョイスも含めたまとまりの良さが評価されています。


エントリーNo.5
『 ガンダムAGE-1 スパロー 』



製作:十六夜 (会員No.09)

<評価・コメント>

続きまして、十六夜さん製作のガンダムAGE-1 スパロー。
キットをフルに生かしたアクションポーズと、製作者本人のコメントにもある、
本体と四肢の細かいカラーリングでの表現が評価されています。


両者ともこだわりを感じられる作品。
また次回の参加をお待ちしております。



第 9 位
獲得ポイント 0 ポイント
得票数 0 (同着第6位) + アンケート第10位(同着)

エントリーNo.7
『 草原のウルフ 』




製作:刹那翔太郎 (会員No.10)

<評価・コメント>
第9位、惜しくもポイントを得られなかった3作品ではありますが
ひとつひとつ、こだわりを持った素晴らしい作品だと感じます。

まずは刹那翔太郎さん製作のGバウンサーから。
様々な事情から制限された環境での参加で非常にありがたく思います。
今回は少し画像がボヤけて評価が得られなかったようですので、
また次回の参加で挽回出来るよう、期待しております。


エントリーNo.8
『 量産型ザク2 』




製作:テリー (会員No.23)

<評価・コメント>

続いてはラッカー塗料の使用を制限しながらもこだわりのあるウェザリング塗装などが光るテリーさんの作品。
その製作技術は制限が無くなった場合の作品への期待が持てるものだと感じます。


エントリーNo.9
『 OZ-13MS GUNDAM EPYON』




製作:なwoき (会員No.29)

<評価・コメント>

最後にご紹介するのは初参加のなwoきさんの作品。
比較的最新のキットを使用して大規模な改修はせず、
塗装によってオリジナリティを出していったという作品。
そのオリジナリティを更に磨けばまた上位も狙えるように可能性を秘めた作品に思います。

今回締切間近の参加であまり製作期間が取れなかったかと考えますので、
是非次回の参加を期待しております。



メンバー内アンケート結果


第1位  エントリーNo.6 『MS-06S シャア専用ザク』 maruchian 7票 
第2位  エントリーNo.2 『OZ-00MS トールギス』 Judas 2票
第3位 エントリーNo.3 『RX-78 フルアーマーガンダム』 EUFORIA 1票
  エントリーNo.4 『クシャトリヤ・コンセプト』 てんぷら  
  エントリーNo.5 『ガンダムAGE-1 スパロー』 十六夜  
  エントリーNo.10 『MG Gガンダム』 MAG  
  エントリーNo.11 『GN-X 0(ゼロ)』 フォレスト大佐  
第6位 エントリーNo.1 『MS-&F-2 ZAKUU F2』 Bei 0票
  エントリーNo.7 『草原のウルフ』 刹那翔太郎  
  エントリーNo.8 『量産型ザク2』 テリー  
  エントリーNo.9 『OZ-13MS GUNDAM EPYON』 なwoき  

計 10 票

Web投票結果




総評・コンテストを終えて


第2回コンテストとなりました、『更に出来るようになったな、Sou'sProject』
ここに全日程を終了させていただきました。
前回に引き続いて参加いただいた方々に加え今回初参加の方が4名もいらっしゃり、
運営側では嬉しい悲鳴が上がっております。
ほぼ前回コンテストを踏襲した上で細かな改善点を修正しつつのコンテストでしたが、
皆さんに楽しんでいただければ幸いと思っております。

前回よりメンバー数は増加傾向にあるのですが、アンケートが前回比より減少しました。
次回では更に皆様に気軽に参加出来るコンテストを開催出来るよう、運営一同努力して参りますので、
次回コンテストでのご参加を心よりお待ちしております。

2012/3/25 Sou'sProject代表 Judas