×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


event



Sou's Project 第4回コンテスト


レギュレーション






Sou'sProject第4回コンテスト『僕が一番主人公機を上手く使えるんだ!』

全投票(メンバー内アンケート・Web投票)の開票を終え、結果を発表致します。


ポイント制計算は前回・前々回と同じく、
メンバー内アンケート得票数Web投票順位別ポイント獲得ポイント となります。


Web投票順位別ポイントについてですが、
1位=4ポイント
2位=3ポイント
3位=2ポイント
4位・5位=1ポイント
以下=0ポイント
(1ポイント=アンケート投票1票に相当)
とさせていただきます。

今回、前例の無いほどにWeb投票に多くの投票を頂きました。
ご投票を頂きました皆様には感謝を述べつつ、
mixi、twitterなどコミュニケーションツールにおいて宣伝にご協力頂いた皆様にも、
この場を借りて厚く御礼申し上げます。

前回、前々回と同じくアンケート投票との差別化を図るため順位別にポイントを加算致しましたが、
何より集計する上で大きく参考にさせていただいたことと、
私どもの団体のひとつ目的である「自分の作品が人にどう見られているか」ということが
参加メンバーにもよく伝わったかと思います。
重ねて、ご投票ありがとうございました。

それでは、順位発表に移らせていただきます。




第1位


獲得ポイント
7 point

得票数 3 票 + webアンケート第1位(同着)


エントリーNo.3
『RX-78-2 ガンダム ソロモン前夜』



製作
会員No.12 てんぷら


<評価・コメント>
第4回優勝者は、てんぷらさんの作品に決定致しました!
前回第3回より連続優勝、流石と言うべきでしょうか。
コメントも多く寄せられ、特に縛られたレギュレーションの中で施された
スプリッター塗装に目がいった、というコメントが多かったように思います。
以下、てんぷらさんご本人による受賞コメントです。

投票下さった皆様、本当にありがとうございます。
今回の作品は「差し色の正常化」を狙ってにカラーリングに凝ってみました。
プロポーションの改修などはほとんど行っておらず、
大改修をされた方々の手前恥ずかしくもあるのですが、多くの方に気に入って頂けたようで非常に嬉しく思います。
今回の結果を糧としまして今後とも技術の研鑽を行ってまいります。
最後にいつも運営を行ってくださるJudas代表、参加下さった皆様、投票下さったすべての方々に厚くお礼申しあげます。
ありがとうございます。そして次回コンテストもよろしくお願いいたします!





第2位(同着)

獲得ポイント 4 point
得票数 1 票 + webアンケート第2位


エントリーNo.6
『EZ8、出る!』



製作
会員No.20 フォレスト大佐


<評価・コメント>

第2位は同着、まずはフォレスト大佐さんの作品です。
今回アンケート投票が分散し、Web投票でのあとひと押しが順位に大きく影響した、
そんなコンテストでありましたが、フォレスト大佐さんの『EZ8、出る!』は
第1位に及ばずとも最後まで抜きつ抜かれつの接戦でありました。
何度も『作るものがない!』と愚痴をこぼしてらっしゃいましたが
そんな中でもこの結果と、作品の素晴らしさに感服致しました。
また次回も、よろしくお願い致します。



獲得ポイント 4 point
得票数 2 票 + webアンケート第3位


エントリーNo.6
『可能性の獣-Unicorn-』


製作
会員No.00 Judas

<評価・コメント>
そして同着2位は、私代表の『可能性の獣-Unicorn-』です。
前回ザク限定では散々な結果を残してしまいましたが…
今回は順位大幅アップと、投票して頂いた皆様にはこの場を借りて厚く御礼申し上げます。
ただ今回レギュレーションを作ったのも私自身ですので、
次回も同じく順位を維持できるよう、善処していきたいと思います。






第4位

獲得ポイント 3 point
得票数 3 票 + webアンケート第6位


エントリーNo.8
『ガンダム AGE-FX』



製作
会員No.06 EUFORIA

<評価・コメント>
第2位が同着でしたので、第4位となりましたEUFORIAさん製作の『ガンダムAGE-FX』。

あえてシンプルにしつつも濃密なディティールアップが大きく評価に影響したように思います。
アンケートでも多くのコメントがディティールアップに関して寄せられました。
安定して投票を獲得していらっしゃるEUFORIAさん、また次回もよろしくお願い致します。





第5位(同着)

獲得ポイント 2 point
得票数 2 票 + webアンケート第7位


エントリーNo.5
『活人剣の蒼鳥』



製作
会員No.24 YUTAKA

<評価・コメント>
続いて第5位は同着、まずはYUTAKAさんの作品です。
またも最新TVシリーズからガンダムAGE-FXを使用した作品ですが、
両者を見比べてみるとオリジナリティに違いがあり、非常に見ごたえがありました。
ディティールアップに加えて撮影技術にもコメントが集まりました。
惜しくも1票差ではありましたが、今回初参加でこの順位。お見事!



獲得ポイント 2 point
得票数 2 票 + webアンケート第8位


エントリーNo.5
『黒いガンダム』


製作
会員No.11 あぷりこっと


<評価・コメント>
続いては前回に引き続きSDでのご参加、あぷりこっとさんの作品です。
票数は奮わずとも、多くのコメントが実は寄せられています。
RG的な塗り分け、SD体型の見事な製作等々、エントリー作品の中では唯一のSDながらも
作品自体の魅力が大きいと感じられました。
上位に上がれる要素は多く含まれてると考えられますので、また次回も期待しております。





第7位

獲得ポイント 1 point

※同着7位のためまとめてのご紹介になります。ご了承ください。



エントリーNo.4
『RX-93 νガンダム』

得票数 1 票 + webアンケート第7位




会員No.07 十六夜

<評価・コメント>
最新キットでのご参加でありました、十六夜さんの作品です。
キット自体の良さをそのまま生かした作品でしたが、
そこが裏目に出たのでは…?と色々な予想が出来ますが、
これまでの結果を見る限りはまだまだ可能性を内包している方だと思います。


エントリーNo.1
 『ネオ・ジャパン』

得票数 0 票 + webアンケート第4位



製作
会員No.15 Bei

<評価・コメント>
今回唯一のウェザリング塗装を施したBeiさん。
折角のウェザリング、もう少し精度を上げた製作で映えるのでは?と
いくつか厳しいコメントが寄せられました。
ただ作品も回を重ねるごとに良くなっていると感じますので、
また次回、よろしくお願い致します。




エントリーNo.9
『ほぼノーマルHGAWガンダムX』

得票数 0 票 + webアンケート第4位



製作
会員No.17 テリー

<評価・コメント>
諸事情で製作期間が無い中でのご参加をしていただきました。
塗装の丁寧さ等、光るものがあると感じます。
次回はポージング等々、こだわっていただければまた順位も変わってくるかと思われます。
今回は票は伸びませんでしたが、更に上位を目指していただきたいと思います。





<特別賞>

MVH
(Most Valuable Hero)


今回、主人公機限定のコンテストということでMVH(MostValuableHero)と題しまして
『最も主人公を上手く使えている』作品に特別賞を授与致します。

見事MVHを受賞されたのは



エントリーNo.5
『活人剣の蒼鳥』

に決定致しました。




<全集計結果>

最終順位 作品名  製作者名  得票数 Web得票数 MVH得票数 
第1位  RC-78-2 ガンダム ソロモン前夜  てんぷら 3 9(第1位)  4 
第2位 EZ8、出る! フォレスト大佐 1 8(第2位)  1
可能性の獣-Unicorn- Judas  2  6(第3位) 
第4位  ガンダムAGE-FX EUFORIA  4(第6位)  1
第5位  活人剣の蒼鳥  YUTAKA  2(第7位)  6
  黒いガンダム  あぷりこっと 2 1(第8位)  1
第7位 RX-93 νガンダム 十六夜  1 2(第7位)
  ネオ・ジャパン  Bei 0 5(第4位) 0
  ほぼノーマルHGAWガンダムX テリー 0 5(第4位) 0

全投票数
アンケート 14票 (前回比 -1票)
Web投票 42票 (前回比 +1票)
Web投票結果



<総評>
以上を持ちまして、Sou'sProject第4回コンテスト「僕が一番主人公機を上手く使えるんだ」を終了とさせて頂きます。
今回の結果を見る限りでは、メンバー内アンケートとWeb投票のバランスが上手くいっているのではと感じました。
あくまでメインはコメントありのアンケートの票数であり、
その後押しをするWeb投票数、というのが上手く体現出来たのではと思います。
今回レギュレーションとしてはかなり制限された中で、皆様には製作をお願い致しました。
製作技術の優劣はありましたが、やはりレギュレーションの中でどのような作品を作るか?
それを最も上手くコントロール出来たのが、てんぷらさんだったと感じます。
ここまで縛ったコンテストは他には無いように思いますが、
参加された皆様にとって、良い経験になれば非常に嬉しく思います。
今回ガンプラ王など大きなコンペも控えている中、沢山のご投稿ありがとうございました。
重ね重ねになりますが、まだまだ未熟な運営陣であります。
また皆様に楽しんで頂けるよう善処していきますので、
どうぞよろしくお願い致します。

また次回のコンペでお会いしましょう!


2013/2/24
Sou's Project代表 Judas