×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




久方ぶりの更新です(;・∀・)
前回までの講座で、自分としては大体伝えたいことは伝えたかな、と。
あとは私も皆さんとともに精進して、またネタ…もとい、知識の引き出しを増やしてからと思っております。

皆さんからのご質問・ご意見などは引き続き承りますので、「こんなことやって」とか「ここはどうなの?」といったことがあれば、お気軽にお尋ねくださいませm(__)m
(答えられるとは限りませんがw)

さて本日は機材の紹介です。
「第1回でやったじゃん」と思われた方、読んで頂きありがとうございます( ^ω^ )
今回は「必ず必要じゃないけど、あったら便利」的なものを紹介させていただこうかと。


機材その@
まずは皆さん「フォトラ」って知ってますか?
http://www.photola.co.jp/

簡単にいうとフォトラは手軽にきれいに商品撮影が出来る、便利な照明撮影セットです。

これさえあればどんな模型もキレイに撮影!
…とはいきませんがかな〜り良さげです。
しかしセットで2万円はイタイ。・゚・(ノД`)・゚・。

と思っていたら知人からフォトラ的照明の作り方を掲載したサイトを教えて頂きました。
http://axefactory.blog137.fc2.com/blog-entry-337.html

で、作ってみたものがこちらの「フォトラもどき」です。

総製作費¥2,000程度で、ちょっとした電気工作が出来れば簡単に作れます♪
光が拡散され、被写体正面から満遍なく当るのでかなり有効!
是非皆さんもお試し頂ければと。


そのA
なんのことはない、PC用のエアダスターですw


模型というものは製作時もですが、とにかくホコリとの闘いです。
屋外でのスプレー作業で泣いた方も多いのではないでしょうか?

それは撮影時に同じことが言えます。
模型というものは非常にホコリが付きやすいもの。
そこで撮影前にこいつを模型にサッと一吹き!
キレイな状態で撮影に臨みましょう♪

余談ですが携帯カメラでの撮影で、よく写真が白く霞んでしまったような画像を見ることがあります。
あれはレンズに掌の脂分が付いてしまっていることが多いです。
携帯に限らず、撮影前はレンズの状態を確認し、清潔に保ちましょう!


そのB
これは「なるべく安く」という方針から少し外れてしまうかもしれません。
「フォトスタジオ」です。


私の使用しているものはお世話になっている模型店で格安にてお譲り頂いたもので、周りをテントのように囲っているものではありません。
そのため別途照明が必要ではありますが、割と大きな模型でも撮影することができます。

…で思ったんですが、「これ自作できるんじゃないか?」と。
というわけで探してみたら、「ダンボールで作る撮影スタジオ」なる記事がw
http://www.komeri.com/howto/html/01840.html
http://blog.livedoor.jp/lynette_bishop/archives/2128968.html
他にもいろいろあると思うので、大きさや予算など自分にあったものを探してみてください。


いかがでしょうか?
「私はこんなものを使っている」「ここはどうするの?」などのご意見・ご質問があれば、是非お寄せ下さい。
ではでは(´∀`*)ノシ